ふかざわ歯科のブログです

院長のおはなし

 院長の私は、現在2人の子供と妻の4人家族です。
この地元熊谷で生まれ育ちました。高校卒業直後は、歯科医師のになるとは夢にも思いませんでした。小さい頃は、虫歯だらけだった私は、母親に連れられよく歯科医院に通っていました。(虫歯の多い人に歯を磨きなさいと言える立場ではないのですが・・・)そのころ歯医者はこわくて行きたくないところでしたね。でも優しい衛生士さんとお話するのは、楽しかったですね。
 高校卒業後、なりたい職業も定まらずふらふらしておりましたが、今はなき祖父の言葉で医療の道に進んでみようと思ったわけです。
 大学入学後は、目標ができ一生懸命晩強し、部活動(少林寺拳法部)も精を出しました。今思うと一番充実した時期でしたね・・・おかげさまで成績も常にトップクラス・・・順風満帆な人生かと思いきや、大学卒業後臨床に出ると、自分の才能のなさにつくづく嫌気がさしてしまいました。
 一生懸命勉強したことがほとんど役に立たない!大学で勉強したことって臨床ではぜんぜん役に立たない・・・治療もうまくいかず大学病院で患者さんに怒られることもしばしば・・・臨床の道は険しいのねー卒業後素晴らしい恩師に出会うことができ、臨床の道に王道ないことに気がつかされました。それ以来、勉強の毎日です。
 いまでは、病院も軌道にのり一日50人ぐらい患者さんが来てくれるようになりました。(こんな田舎の医院によくみなさん来てくれるなーと感謝しております)
 卒業して随分経ちましたが、私の目指す包括的な歯科治療も少し光が差してきたようで、長い年月かけて治した患者さんを定期的にみているととってもうれしくなります。患者さんに感謝のお言葉をいただくと、歯科医師をやっていてよかったーと感じさせてくれます。これからもがんばるぞー!
[PR]

by fukazawasika | 2011-04-01 16:09
<< 貸出図書 自転車 >>